theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

2017年3分の2

今年の前、中半はいわゆる秘密結社探究の年であった。


去年ニューヨークのオークションウィーク

今年のファッションウィークのパリコレに参加させてもらったコトにより、よりこの世の付加価値は体制側が仕掛けまくっているのだな。っと感じた。

リアルな波動を感じてこそハッキリと分かるコトがある。


今年の初めからそのあたりにアンテナを張り始めた。
するとそういう話が引き寄せられてきて、だいたいの疑問は解けてきた。後はホントに入らないとわからないだろうな(笑)
やはり全てのコトは意識。


ちなみにアムイェイの創業者がフリーメイソンの33階級のトップであった。

フリーメイソンも色々あってイギリス系とかロシア系とかあるようだ。

 

何故そういうコトを調べたかというと

作品を買っていただく時に
将来値段あがるのかな〜

っとみなが期待していってくれる。

ある時疑問がわいた

誰が上げてんの?(笑)


それに大真面目に応えようとした。
それがボクの意気込みであった。

ボクはそのあたりは真面目すぎるのだ。きっと。

 

正直ボクは自然よりも美しいモノは作れないと思っているので、美学生の途中で描くコトを一度やめた。

後、自分の興味があるものが霊的すぎて、ちょっとみる側への落とし所が見えなかったからだ。

それよりも歌、音。ピタゴラスが愛した音の世界にスピリチュアリティーを感じて探究した。

が、田舎暮らし中に大骨折して、それによってアートを本格的に志すようになった。

いざ、アートを初めてみると本当手探りで。
教えくれる人、相談出来る人もいないので自分で情報収集、判断、行動してきた。


だが、今のアートというものはそういう美しいだけというものではない。

何でもだけど時代によってアートは変化する


だいぶ省略するけど

やっぱり、体制側が作っているようで実はいうとみんなで作っているものなのだと思う。