theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

新興宗教に入ってみた話

田舎暮らしをしている時にとある新興宗教に入ってみました。

 

っていうのは新興宗教って何となく怪しいっていうのは思うと思うんですけど、実際に自分で感じてみようと思っていて、ふとそのタイミングがあったので入ってみました。

 

ボクはそれくらい神や宗教、哲学、について本気で納得してみたかった。

 

色々な境遇の方がおられると思うので出来るだけ淡々と書いてみたいと思います。

 

入りたければ入ればよいのです。

それくらい心が苦しければ人は何かにすがらないと生きていけない。

ただ、何を信じて生きていくかだけなのです。

 

真理は人の顔のように似通っているけれど、人の顔くらい微妙に違う真理があると思っているのです。

 

 

が、もうちょっと深いかと思っていたけど、ちょっと紐解いたらファファーっと紐解けるような内容でしたので、ボクは納得出来ませんでした。

 

多分、ボクの方が怪しいと思う。

 

 

 

まず入るのは簡単です。

ちょちょちょ っとサインすればよい。

 

そして3日ほど講習があります。

その教義の経典をもとに講習があるのですが、終末思想を軸に脅して意識を統一させるというやり方です。

 

大体の商売で使われてますね♪ 飴とムチ。 緊張と緩和。集団洗脳。

子育てもそうですけどね(笑)

 

キュッと締めてホッとさせてやる。

そうすると人は安心して

 

脳が快になる。

そういう時であれば洗脳出来ます。

 

実際、嫁がある脳科学者に招待されて洗脳のやり方を教わったんですが、緊張と緩和が基本のようで。

 

以前も書きましたが、お会いした三国志の時代から続くある客家の家が洗脳を開発したようです。

 

 

緊張と緩和。それをさらに集団でやるとより効果があるのです。

 

 

脳ってホント不思議。

1番不思議なのは教義でもなんでもなくて人間。自分が1番不思議だと思います(笑)

 

 

んで、3日間集団洗脳が行われて3日経てば大体やや洗脳されてます。

 

 

そしてその呪の植え付けをより強固にするためにペンダントをもらいます。

 

それをずっとつけていなければならない。

 

そして、それは地面に絶対置いてはならないのです。

しかし横になったりする時につけててもオッケーなんです。

 

なんかオカシくない?(笑)

 

 

そして、よく見るとちょいちょいっと小銭を徴収されます。500円とか千円とかです。

あと講習は本とかくれて一万円くらいだったかな?

 

うまいコト取っていきます。

 

 

んで、ボクは何故かそれをもらった日に地面に置いてしまいました!(笑)

 

んで、あ〜   落としてもた〜

 

っと2日くらい経ちましたが特に何もなく。

向こうから解るわけではないようだな。

 

っと思い、自己申告をしましたら。

ペンダントを清めるといって何千円。

 

その時点で  上手いコトできた企業やな(笑)

っと思ってしまいました。

 

その後、六麓荘に住んでるある教団の幹部の方とかとお会いする機会があったんですけどね。

その方はおヤクザさんが来られたりした時に対処する方だったらしいんですけど、やっぱり信者は騙されてる。じゃないけど、上手いコトされている。っとは言ってましたが、まぁ、それも一つの癒しだから良いと割り切ってました。

 

 

 

んで、その教団の特徴としては手かざしなんですけど、これを眉間に当てるんですよね。

 

するとたまにある種の体験が起こるんですよ。

 

これは第三の目がある場所であまり人に触れさせてはならない場所なんですね。コアな場所なんです。

 

仏の像とかは半眼でしょ?

あれは眉間に意識を集中する方法なんです。

 

 

そこに念や波動をずっと送られれば、何か起こる確率は高いのです。しかし、それはその教団がどう。っとかいうよりも、人っていうものがそういうものなのです。呪文を唱えて変性意識状態にしてそこに念を送るのです。

 

それを集団ですればするほどトランスして何か起こります。

 

 

 

その教団は大本派生の派生の教団だったのですが大本の時は手かざしは禁じ手だったのです。

 

いわゆる術ですから。

 

それを解放した。確かに術だから効果はありますが、あまり理解されないままで実績している方が多いと思うので歪みも多いかとは思います。

 

しかし、実際に色々な現象が起こるので教団としての宣伝効果はすごいでしょう。

 

バリではその第三の目をとる人とかもいて、とられると操られたり、霊障が起こるのでなかなか大変なのです(笑)

 

 

ボクは大本教から別れて別れた教団に入ってみたのですが

 

ってか、まず世界平和をうたっているんですけど、ちょっと調べたら前の教団と喧嘩し新しい教団を作ってるんですよね。

 

その時点でオカシイやろ?(笑)っと思いました。

 

禁じ手を使っているのと

喧嘩して派生したのをどれくらいの人が知ってるのかな〜っと思いました。

 

 

んで1番大変だったのは

 

抜けるとき。

 

ボクは二週間ほどで脱退したのですが、抜ける時には二時間くらい脅されましたね。

 

 

まず、絶対よくないコトが起こりますよ。

っと脅されて。

だんだんとエスカレートしていって

 

家族に不幸が起こるとか

 

最終的には

 

死にますよ。

 

っといわれました(笑)

 

まぁ、そのうち死ぬけどな〜(笑)

 

 

 

それを振り切って辞めないと行けません。

 

 

それもこのブログの最初の方で書いた呪なのです。

思い込みをつけるのです。

 

何かいわれた帰り道に何かちょっとしたコトがあったらば、アレのせいだ。と思うでしょ?んで、信者と教祖の関係になるでしょう?

 

 

しかし、それは自分で呪をつけて思い込んで自分で引き寄せて自分で起こしているだけなのです。

 

その辺のカラクリがなかなか霊妙不可思議なんですが、人間っていうモノは実はそれくらい不可思議なモノだと思います。

 

呪のコトが理解できたら

 

ははー

 

って感じですが、それを知らないと本当に恐ろしすぎて抜けれないでしょう。

 

 

ボクは霊的なコトをするに当たって1番大切なコトは自由意思だと思ってます。強制して脅されてする霊的なコトはまたちょっと違うフェーズだと思ってます。

 

自分が幸せを感じれれば良いのです

 

霊的なコトで評価を求めるようになれば商売色が強くなります。

 

 

霊的なコトは個人が向かうもので

 

気持ちが清々しい。気持ち良い、楽しいコトだと思ってます。

 

 

またその教団に限らず、どの新興宗教東京都知事とかされたような有名な政治家さんが絡んでたりして、信者の方は 

 

ほら、すごいやろ⁉︎っていうんですけど。

 

確かに影響力あるんですけど、教祖と仲良くなったら票集め簡単ですから‼︎っとかまでは裏を見ないんですよね。

 

 

けど、きっとこれを読んでる人もある種の勧誘にあったコトあると思うんですけどね、究極その人が楽しそうで幸せそうであれば良いと思うんですよ。

 

んでね、その中でコミュニティや仕事や友達が出来たりして、ある種学校みたいな感じだと思うんですよね。

 

その事象がその人の道かどうか。だと思うのですよ。

 

んで、多分ものすごい辛いコトがあった人もいると思うんですよ。

だからね、暖かい眼差しでみてあげてほしいと思うんですよ。

 

それで心が軽くなるのなら。

癒されるのなら、それはとってとても良いコトだと思うんですよね。

 

 

 

ただ、ボクは納得出来なかった。

 

 

人によって美味しいモノは違う

 

 

それだけなんです。