theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

湧き水生活

ここ7年ほど飲み水は湧き水にしている。

 

何故そうなったか?っというと、まず絵を描く時に絵の具をとく水が湧き水だとなめらかな気がしたから。

 

それから湧き水にこだわりだした。

だいたいの湧き水は放置しておくと苔が生えてくる。

 

一年以上置いておくとだいたい。

 

そこでアレコレ探して一年以上放置していても苔の生えない湧き水を発見した。

 

それが芦屋のこちらである。

f:id:thaze:20170306112901j:image

え?街中に?

 

っと思うかもしれないが百年くらいろ過して湧きでてるらしい。

灘というお酒が有名な地域だけあり水に恵まれているのだろう。宮水とは西宮の水のコトらしい。

 

そんなに良い水なら っと飲んでみた。

 

すると五臓六腑にしみるとはこのコト 

すごい軟水。

今までに出会った中で二番目やわらかい。

一番は山口にある別府弁天池

それから湧き水はここのやつにした。

f:id:thaze:20170306115408j:image

 

余分なモノが削がれてミネラルだけが残っているという。湧き水をうたって売っているペットボトルは処理がされている。でないと商品には出来ないのだ。

 

こちらも勿論商品の話があったらしいが管理して下さってる方が断ったらしい。ありがたい。

 

それに湧き水はどこかの工事で急に水脈が変わるかもしれないので悠久ではないのだ。いつまでもあるわけではない。感謝していただく。

 

 

湧き水を飲むようにすると勿論汲みにいかなくてはならない。二、三週間に一度

f:id:thaze:20170306115530j:image

そして水はめちゃ重い

 

ちょっと前まではみんな汲みに行ってたんだな〜っとか。

谷筋まで汲みにいく人とかは足腰がすごいコトになっていただろうなぁ っとか。

 

そして水道のありがたいコト。

当たり前にひねったら水が出るなんて、なんてありがたいのだろう。っと思う。 けど、飲んでみると薬品みたい(笑)こんなモノを。っと逆に思うが殺菌やらで仕方ない。いつも美味しい湧き水ばかりなので水にうるさくなってしまった(笑)そして汲みにいかないとならないので大切にいただくようになった。

 

人の体はほぼ水でできているだからベーシックな水のコトを考えるコトはとても大切なコトだと思う。  

 

 

その後近くの豆腐屋さんへ。

f:id:thaze:20170306120208j:image

ここの豆腐屋さんは先ほどの水で豆腐を作っている。

この辺りの豆腐を色々試したが、ここの絹が一番好き。

なんせ、切れ味がよい。上品。

これをまたこだわりのこだわりの醤油でいただくのがたまりません。

ここの豆腐をいただいて、豆腐にどれだけ水が大切かというコトを思いしらされた。

 

おいしかったですよ〜

っとお店の方にお伝えすると

 

豆腐はほとんど水ですから♪

っとおっしゃっていた。

その通り。

 

味覚というとのは舌が細かいものから味わっていくらしい。

ので、一瞬で美味しいと思わせるには調味料が先に来るように仕向けなければならない。

 

素材の味というとのものは噛んで細かくなって入ってくるので割と時間がかかるのである。

 

今の時代噛んで感じる前にうまいと言わせないといけないので、そのものに如何にさりげなく味をつけるかが勝負となる。

 

モノは全然違うが

 

 

屋台のたこ焼きを思い出してほしい。

 

たこ焼きを詰める前にフネにソースを塗る。

あれは爪楊枝で刺した裏側が舌にのってくるという算段なのだ。  ソースがまず舌にくるように仕向けられている。

 

っというように細かいモノから味わっていく。

 

っという意味では水が一番細かいであろう。

 

ちなみにこちらでも水は汲めるようであった。

f:id:thaze:20170306121248j:image

しかもさらに水の成分を壊さず安全にしているという。

f:id:thaze:20170306121320j:image

 

今度はこっちで汲ましてもらおうかな♪