theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

アートって何?

アートアートというけれど

アートって何? 

 

っというとArtという言葉の語源は

ラテン語のアルス(ars)で、技術、才能などを意味した。

 

さらにその語源を遡るとギリシャ語のテクネ(techne)に行き着く。

 

と書いてある。テクニック。どちらかというと技術的な意味合いの方が強い。

 

日本語で訳すと芸術だけど明治頃までは芸術という言葉はなく工芸という言葉であった。

 

ので、日本人は芸術、アートというものを多面的にみて理解しにくい民族であるというコトがボクの中の結論としてある。多角的にその物事を示唆していこうと思う。

 

生活に根ざしたデザインやうつわのようものであれば感じやすいのだが、どう扱って良いかわからないものは感じにくい民族である。

 

西洋のアートは権威づけと美的感覚の感覚を理解してないとしにくい。

 

ではアートとはなんぞや?

それは時代によって変わる。

  

バクっというと

中世ヨーロッパであればキリスト教の概念をリアリティに表現できる人が優れたアーティストであった。

近現代は投資対象として抜群の効果を発揮するアーティストが優れたアーティストであるといえると思う。

 

それはピカソから変わったように感じる。

 

アートという言葉が西洋出の言葉だからそこの文脈からそれないようにいうと

 

優れたアーティストとはその時代の権力者のニーズに応えてきた人たちである。

 

次はピカソフリーメイソンの話