theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

湧き水生活

ここ7年ほど飲み水は湧き水にしている。 何故そうなったか?っというと、まず絵を描く時に絵の具をとく水が湧き水だとなめらかな気がしたから。 それから湧き水にこだわりだした。 だいたいの湧き水は放置しておくと苔が生えてくる。 一年以上置いておくとだ…

ルゴール

今日は面白い動画を発見したので是非見てください。 https://m.youtube.com/watch?v=IvUU8joBb1Q これはホントに面白かった。 ってか、この時代にこれをするのがたまりませんね。 だってキーボードで一瞬でできる時代に! いる所にはいるのだな。っという気…

古代ギリシャ オルペウス教

オルペウス教というものをご存知でしょうか。 ボクは日本の鬼が海外でデーモンか?っとよく聞かれたのでデーモンを調べ始めてギリシャの思想のダイモーンという言葉に行き着きました。 そして古代ギリシャの思想哲学に多大に興味をもちそのままソクラテス、…

運気上昇法3 断捨離

有名な断捨離です。 断捨離といいますが ここでは何故断捨離をするのか? っというコトについて書いていきたいと思います。 クリーンにして運を呼び込むというイメージが強いと思いますが、それよりも明確な理由が断捨離にはあります。 ある基準があります。…

運気上昇法2 引き寄せ 基本

引きよせの方法にも、色々ありますがまず 脳をリラックスさせる方法です。 緊張と緩和、両方大切なのですが 脳が快になる方法です。 脳を快にするほど意識が広がります。電波が飛びます。 これはある脳の研究をしている人に聞いたのですが、 実は人の脳は電…

宿曜経

昼にアップした宿曜経が気になるという方が多かったようなので説明します。 別名27宿といわれていて 牛宿を加えた28宿もありますが 27宿が基本かな。 あの人の宿命はなんちゃら っというセリフの宿は この宿曜経から来ています。 空海さんが中国から持ち帰っ…

人間関係について

仕事は好きだが人間関係が。 っていう人は多いだろうと思います。 確かに人間関係が、一番心がきたえられますからね。 だいたい毎日会わなければならないし、責任やら何やら関わってきますから。とりあえず気をつかいます(笑) けどね、それはある理由があ…

印税

実は印税をもらってたりします ほんとーに微々たるものですが 作詞作曲でビクターさんから出していただいたので9年たった今でも律儀にやってきます。 このシステムが音楽を変えたな(笑) メジャーの世界を少し見たコトがあります。 けど、ちょっと見た時に …

ブランクーシ

ブランクーシを知ったのは南仏の展示会のギャラリスト、ジャンマルクティルケの家で本を見ている時であった。 敬愛するジャンマルクティルケはとても魅力的で大好きな人なのでまた紹介したいと思う。 偶然、必然にもその作品集を手にとって見ると ぐぐーっと…

プロフ3

進路が音楽から絵画に変更して 画塾通いがはじまった。 デッサンは初めから結構出来て 先生にやってたの? って言ってもらった(笑) 昔からやる気になったらかなりよく出来る傾向がある。 やる気がないと終わり。0か100です でも、そこで法則を教えていただ…

Ivan Trevinoさん

ちょっと最近のパーカッションアンサンブルを調べてみるとIvan Trevinoという人にあたった。 ロシアの方の人なのかな? 曲はちょっとスピリチュアル、シャーマニズムっぽい。 題名も ちょっとそっち系で面白い シャーマンという言葉はシベリアの方発祥の言葉…

梅見に

今日は朝から梅を見に行きました♪ 梅が咲けばもう春だな〜 って感じます♪ 日差しもすっかり春です♪ 朝一の梅の香りは格別で。 混ざり気がなくフレッシュでした♪ 話はガラッと変わりますが 天麩羅屋さんの油も一番初めのやつが好きですね(笑) 混ざり気がな…

身長はのびるよどこまで?も

最近よく大きくなったね と、いわれるので試しに測ってみると 190cmでした! ちなみに9年前の28歳のころは186cmで 30の頃に弁慶の骨を二本おる大骨折して、寝ていたので重力をうけなかったから回復したらのびてて188cmになったいた。 そしてこの度は190cm 成…

すぐにできる運気上昇法

簡単に今から出来る 運を流れを良い方へ流していく方法を紹介します。 まず、どこの開運法でもいってる口角を上げる方法です(笑) これをボクは ニャパっ っといいます これは口角を程よくあげる時に出てるであろう音です。 ニャパっをすると まぁ、簡単な…

クリスチャンルブタン2

クリスチャンルブタンの靴が好き こちらはサイドゴア パッとみた感じはクリスチャンルブタンとは全くわからない。 けど、フォルムが美しかったので手に入れた。 ボクの人生は 美しいから 好きだから で全て片付いてしまうかもしれない(笑) 色々なサイドゴ…

現代アートを作った国

いわゆる現代アートの流れを作った国ってどこだと思いますか? ズバリアメリカです!何故そうしたか?っというコトを説明して行こうと思います。 アメリカの歴史は植民地時代をいれても400年くらいの国です。 国にも年齢みたいなモノがあると思うんですよね…

ギャラリーの今

ここではボクが実際にパリで体験した出来事を元にして書いてみたいと思います。 日本人にとっては一番謎のアートの売買の世界。 まず ギャラリーは日本では絵を見る所。見る空間。 はたまた何となくオシャレな空間をギャラリーと呼んでる所があります。何で…

運ってどこから来るの?はじまり

ボクは実は運についてはかなり考えるキッカケがあった。 10代の後半から20代前半はストリート三味線をしてお金をもらっていた。阪神間のどこかの駅にいきなり座り出して演奏する。これは非常に勇気のいるコトであった。が、ドキドキよりワクワクが少し勝った…

美術というより価値

大学の始めての授業で 師匠の嶋本昭三先生が生徒に対していった。 緑色の細長い出席簿を手にして この出席簿がただの出席簿ではなく、エリザベス女王が使った出席簿だとすると凄い価値のモノになる。アートの基本はそういうことです。 っといった。 数多の学…

プロフ2

幼少から小学校まではひたすら粘土をよく造っていた。自分に子供が出来て知ったのだが情操教育として粘土はすごく良いらしい。たしかにとても器用になるし、三次元的な感覚が身につくのかもしれない。 小学校は魚崎小学校といって、百年くらいの歴史ある小学…

クリスチャンルブタン考

クリスチャンルブタンが好き ローラーボートです 何年か経つとトゲトゲが曇っていきます。 先の方はメッキがはげて下のプラが見えてます。 因みにこのトゲトゲは場所が決まっているようで。始めは適当だったらしいんですがね。 別のですが、始めはこのように…

無理

無理をしてはならないよ♪ 無理は コトワリがナイ と書くからね (・〜・) 今度は理と智の話 金剛界と胎蔵界 この世とあの世 現象と潜象 浮世と常世

ピカソはフリーメーソンが体系だてた

ピカソはフリーメーソンが体系立てた このコトは客家のトップの方に聞いた。 その方もフリーメイソンで イギリス系のフリーメイソンだと仰っていた。 平山郁夫さんと中国をつないだ方である。 なぜそうなったのかというと、とってもシンプルな話で、それは第…

呪というもの

人は呪をつけて生きていく生き物である。 ノロイ ではなく シュ と読みます。 はじめの呪は名前 人は生きていく中で様々な呪をつけていきます。 平たく言うと思い込みです。 様々な思い込みをして生きていくのが人間です。 その呪を分かった上でするのか? …

金鳥山

六甲山には3歳の頃から親に連れられて登っていた。大人になっても六甲山に来るといつも家に帰ってくるような心地がある。 カタカムナという言葉があって ボクがカタカムナの話を始めて聞いたのはそれこそ阪神大震災の時にボランティアで関東からやって来た長…

卑弥呼の子孫

2002年らへん話 知り合いが奈良に住んでいたので泊めてもらうコトにした。 その彼はタイの留学生でポップというあだ名で気の良い男だった。 夜に着いて建物を見るとちょっと変わった造りをしていて、ちょっと古い感じであった。宿坊だった所を借りてるといっ…

歌詞

以前、プロでミュージシャンをしている時期があって三味線、ギター、ドラム、ボーカル作詞作曲としていた。 歌詞は思い入れがあるので ちょいちょい記録として載せていく

めでた、めでたや

先に生きたものを 讃え讃えよ 自然、人を愛せ いたわりの心 めでた、めでたや 生き抜けば 笑顔と共にあれ 川は流れていくけれど いつの間にかに海に出る 悲しい時は過ぎて安ら安らかに めでた、めでたや 生き抜けば 涙と共にあれ 空は何も言わぬけれど いつ…

願い

人は願いを持って生きている。 願いが叶わないコトがある。 そのとき自分を内観してみよう。 それは本当の本当に自分の心から願ったコトなのか? とっても広い家に住みたいと思っていて いざ、住んでみたら落ちつかない 憧れと本当の願いはちがう。 そしてそ…

阿部さんについて

阿部さんのコトを悪くいう人たちがいる。 間違ったコトをいっていると。 しかし、昔から中国の史記の話にも見られるように 白を黒、黒を白にするコトが出来る物事を遂行させれる人が優れた政治家であり。 歴史は勝てば官軍。 阿部さんのあの国会のすごい話術…

フリーメイソンについて

ボクはかねてよりフリーメイソンとか秘密結社みたいなモノには興味があった。 フランスに行って始めに行った場所はルーブルではなくフリーメイソン博物館だったのだ。 そこは思っていた暗い波動ではなく非常にピースフルな波動に満ちていた。 フリーメイソン…

アートって何?

アートアートというけれど アートって何? っというとArtという言葉の語源は ラテン語のアルス(ars)で、技術、才能などを意味した。 さらにその語源を遡るとギリシャ語のテクネ(techne)に行き着く。 と書いてある。テクニック。どちらかというと技術的な…

西洋の賢いトコ

ヨーロッパ人の賢いトコは文化がどれだけ人を呼べるか。っというトコであると思う。 後、価値づけ。権威づけ。 その術がめちゃめちゃうまい。 アートをしているとあまりアーティストで考える人は少ないみたいだけど、価値について考える。 例えばすごい高額…

聴こえる

巡礼中。または霊的探索中。日頃見えないものが見える人に沢山あった。 霊が見える人っていうのはそれこそ沢山会って、武士やその辺りの霊は当たり前。 例えば木の霊が見える人もいて運転中に急にハンドルをきったりして『どないしたの!?』 って聞くとそこ…

巡礼

20歳の頃、ある神秘体験があり巡礼をよくした。 なんかあそこ気になるな〜っと思ったら誘われて旅費まで出してもらって連れていってもらったり、または経費だすからっていわれて車を運転したり。色々な物事を見せてもらった。 実際に確かめようと宗教団体…

マティスのダンス

当 当然の話だが写真で見るときと実物を見るときに気づくコトが違う。 これはニューヨークでみたメトロポリタンのマティスの有名な絵、パッとみたら楽しそうに踊ってるな。っと思うかもしれない けど この手が離れてるとこ ここでバランスをとっている 不安…

まわりてめぐる

モードやアートはこの様な繰り返しをしていると思う。今は過激から崩壊期に行くときかな 成長期 → 黄金期 → 飽和期 → 過激期 → 崩壊期→そして原点回帰・・

プロフ

ボクの両親は地方公務員で 母が39歳の時にボクを産んでくれました。母は妊娠したコトに全く気づかず、山に登っていたらしいです。変な話、避妊していたらしい。 ボクが大人になってよく、私はお腹かしただけやと思うわ〜っと言ってました。 子供の頃から粘土…

グレーゾーン

この世の98%は商売の話 全く関係なさそうな話でも 宗教も大体、団体になれば利害関係で物事は動く 当然といえば当然だけど。 三国志時代頃から続く家に伝わる言葉 バカは褒めろ(いうことをきくから) 賢い人は勝手にする 色々なコトに当てはまります

何をしたかったのかな?

ボクは自分でいうのもなんだけど 結構色々なコトをしている 今はアートを生業として世界を巡っているのだけど プロミュージシャンだったコトもあり田舎で半自給自足の暮らしをしているコトもあり、霊の世界を知りたいと思い巡礼や実際にある教団に入ってみた…

はじめに

人生とは何かを成し遂げようとすると短いモノで 特に何もしなければ長いモノである。 人生は常に選択の連続で、その中で情報を知ると知らないでは人生が混沌としていく。 しかし、全てのコトは自分にとって良いコトと思えば良くなるし、悪くなると思えば悪い…