theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

悪いコトも無駄なコトもない

人生において悪いコトや無駄なコトは何もないと思います。 どんなに悪いコトでも時間がたって振り返ってみると、そのキッカケで今があったりするコトに気づきます。 何を感じにこの地球にやってきたのか? これが基本の考え。 例えばボクは田舎暮らしをして…

霊感について4自霊拝

さて、守護の方とよりつながるためについてです。 このブログの中で一番大切なコトかもしれません。 実はこの記事はブログを始めた2017年の2月頃に書いていましたが、載せるのやめとこうと封印していました。 しかし、ブログを見た何人かの方がもっとその辺…

霊感について3

さて霊感(インスピレーション)は 守護霊、守護の方から来ているというコトを前回にお話しましたが。 thaze.hatenablog.com 今回は守護の方は誰かという話 ひとつの核心的なお話です。 ひとつの区切りですが、これをベースにまた色々なコトを感じてもらいた…

霊感について2

前回で良い霊と悪い霊がいるという概念を知っていただけたと思います。 前回の記事はこちら。 thaze.hatenablog.com これは古代ギリシャにも似たような概念があり以前も書いたかもなんですが ダイモーン。daemonっというものです。 これはデーモン、悪魔の語…

天川の神霊1

日本には5大弁財天というモノがあります。 安芸の宮島、琵琶湖の竹生島、奈良の天川、江ノ島、仙台の金華山です。 天川というのはその中の1つでボクがはじめて天川という場所に行ったのは20歳くらいでした。 当時、ボクは 美大生でベタに宗教、美術、哲学…

霊について

この霊から運につながる話は膨大な情報量なので、できるだけコンパクトにしていきたいと思います。 まず、日本におけるカミと霊という概念について書いていきます。 霊というモノは一般的には怖い印象があるかと思います。だいたいの方のイメージは霊=幽霊 …

霊感について

最近よく霊について聞かれるので霊について書きたいと思います。 霊の前に霊感はなんなのか?っというコトについて触れてみようと思います。 あ、もちろんこれも20年くらい色々な所に行き、色々な話を聞いた上で、ボクの独断とヘンケンと感覚なので、そこの…

嫁と 金粉

嫁はたまに金粉 いや たまに雲母のようなキラキラしたものを出す。 大体、何かの良い兆しの時にキラキラと手に金粉が出るのだけど 付き合った当初はよっぽど嬉しかったようで はは(笑) 顔全面に雲母のようなものがキラキラ光っていたコトがある。 それは雪…

アーティストの歴史

アーティストの歴史をみてみると有名なアーティストはフリーメイソン、秘密結社に入ってる場合が多い。 有名なのはモーツァルトとかベートーベンとかバッハやレオナルドダビンチなど。 もうちょっというと レオナルドダビンチ、ドビュッシーはシオン修道会と…

呪について

呪 (シュ)っというものについて触れたコトがあるんですが 呪 というとのはホントに凄いもので 誰もが呪をつけられて生きています。 そして 最初の呪は名前なんですよね。 人はその呪にかかって生きていくわけですが 生きていく過程で 鬱鬱っとしてしまった…

目標

インスタグラムで外国の方がナイスギャラリーとコメントしてきた。 1人の作品群なのだがあまりにも多種多様すぎて何人かの作品だと思ったようだ。 ボクはそれを見てやった!っと思った。 ここ何年かの僕の目標はどれだけ多種多様な引き出しを作れるかという…

岡山高梁市

今日は岡山高梁市にきてます。 お友達の住職がされている稚児行列に娘が参加するためです。 旅に出る時には大体、三味線を持って ピンと来た場所で演奏します。 今日もピンときて木野山神社という社の奥宮で演奏しました。 中々の崖っぷちの悪路でしたが 良…

新興宗教に入ってみた話

田舎暮らしをしている時にとある新興宗教に入ってみました。 っていうのは新興宗教って何となく怪しいっていうのは思うと思うんですけど、実際に自分で感じてみようと思っていて、ふとそのタイミングがあったので入ってみました。 ボクはそれくらい神や宗教…

笠荒神大倭姫宮

今日は朝から西宮は雨がきつかった。 一時に奈良の笠荒神の大倭姫宮に行く予定で車を走らせると。 奈良の笠荒神付近で雨はやんだ。 そして曇り空 あ、ラッキーと。っと現地に着く。 そのまま晴天。 ボクも昔はよく三味線や笛を弾くと嵐にあっていたので石原…

星から来た?

そう。 ボクは初め鬼をテーマにアートを作っていて、おに の語源に おぬ っというものがあって 「隠ぬ」っと書く。 その語源の話はとても興味深くて、よくわからない人びとや、歴史的に封印されていったような人びとがオヌと呼ばれて それが時代が下ると中国…

土御門の統理

今日は6500年前から存続する土御門家統理の方にあった。 1番特筆したいコトは世と代の違いというトコで 代というのは1代目2代目とかの実際に人が継いでいくというもの 世というのはある儀式が行われて、前から今に変わる時に、、一般的には信じられないよう…

結局は

自分の信じる道をとことん行きましょう っというコトです♪

世界観

どの世界観で生きているのか? っというコトが重要だと思う。 だってこの世はあってなくてあってやっぱりないようなモノだから。 仏教でも物理でも行きついた先は似たような感じで 人の感覚ってモノはすごいものだと思う。 ホントに ニセモノとかホンモノと…

清々しく

自分に正直に。 自分に正直に生きましょう。 それがわからないようになってたら 随分とこんがらがっているはず(笑) 今の時代は外に情報を求めることは容易な時代です。 外に外に行き過ぎると自分というモノが置き去りになります。 自分はどういうモノだっ…

直会

今日は直会というものを説明しましょう。 直会とは「ナオライ」と読み、神社に於ける神事の最後に、神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する行事(共飲共食儀礼)である。 Wikiより っとあります。 今の時代は結構 祭りの後の宴会的な意味合いの方が…

嫁 と 視力

嫁はまぁまぁ 不思議なコトがあり その中でもよくネタにする話は 一瞬で乱視が治り、視力が0.2から1.5に戻った‼︎ っというコトでしょうかね。 アメリカにモンロー研究所という、変性意識状態を研究している所がありまして そこが開発したヘミシンクという特…

人生は知るコト

人生は 知るコトが大切だと思う。 何でもかんでも知ったら良いというのではなくて 自分の知りたいコトを知れば良いと思う。 知りたいコトって人によって違うと思うんですよね。 ボクは見えない世界とアートと秘密結社系が主に気になったけど …だいぶ偏ってる…

スティーブアオキポッピング

スティーブアオキさんが、ボクのポッピングをデザインしたティーシャツを着てくれました♪ スティーブアオキさんとは世界のトップDJです♪ グラミー賞最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞の候補にもなった方。 ちなみに ポッピングは覚醒の象徴で 霊➡︎磐…

悪魔の起源

ボクは一時期鬼をモチーフとして作品を作っていたので、 鬼というものを一応 紐解きましたが、海外に行くとこれはデーモン(悪魔)か?っと言われるコトがあるんですね。 ので 悪魔の正体は何か?っというコトを書いてみたいです。 まず、デビルdevil は、語…

神社の仕組み

今日は目に見えないモノ=霊について書きます。 というのも、自分の認識しているこの世界の根底にそれがある、目に見えてる世界も実際には目に見えない世界から来ているという事をボクは体験から感じたので。 ここでは、身近な神社を例に出して説明したいと…

古代ギリシャ オルペウス教

オルペウス教というものをご存知でしょうか。 ボクは鬼をモチーフにした作品を海外で展示していて、日本の鬼というのは海外で言うところのデーモンか?っとよく聞かれたので、デーモンについて調べ始めて、ギリシャの思想のダイモーンという言葉に行き着きま…

運気上昇法2 引き寄せ 基本

引きよせの方法にも、色々ありますがまず 脳をリラックスさせる方法です。 運気上昇法1はこちら thaze.hatenablog.com 緊張と緩和、両方大切なのですが 脳が快になる方法です。 脳を快にするほど意識が広がります。電波が飛びます。 これはある脳の研究をし…

すぐにできる運気上昇法

簡単に今から出来る 運を流れを良い方へ流していく方法を紹介します。 まず、どこの開運法でもいってる口角を上げる方法です(笑) これをボクは ニャパっ っといいます これは口角を程よくあげる時に出てるであろう音です。 ニャパっをすると まぁ、簡単な…

運ってどこから来るの?はじまり

ボクは、実は運についてはかなり考えるキッカケがあった。 10代の後半から20代前半はストリート三味線をしてお金をもらっていた。阪神間のどこかの駅にいきなり座り出して演奏する。これは非常に勇気のいるコトであった。が、ドキドキよりワクワクが少し勝っ…

呪というもの

人は呪をつけて生きていく生き物である。 ノロイ ではなく シュ と読みます。 はじめの呪は「名前」。 人は生きていく中で様々な呪をつけていきます。 平たく言うと思い込みです。 様々な思い込みをして生きていくのが人間です。 その呪を分かった上でつける…