theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

ひとりごと

向きあうPLUS

一昨日書いた記事について、いくつか問い合わせがありましたので、もう少し イヤなコトがやってきているけど、向き合う場所がわからない。 何に向き合うか? 原因がわからないという話が多いようでした(笑) 何が原因か?っというわけです。 たしかにね。 …

向き合うコト

例えば 何かイヤだなっていうコトがあるとします。 そして、それと似たようなコトが何回か続いたとします。 そういう時はそのコトと向き合った方がえーよ〜〜 っていうサインです。 霊的にいうと 守護の方からのサインです。 ついつい 面倒くさくなったり、…

悪いコトも無駄なコトもない

人生において悪いコトや無駄なコトは何もないと思います。 どんなに悪いコトでも時間がたって振り返ってみると、そのキッカケで今があったりするコトに気づきます。 何を感じにこの地球にやってきたのか? これが基本の考え。 例えばボクは田舎暮らしをして…

自分に感謝

現代社会は よく人には感謝するコトを教えています。 しかし もう1つ大切なコトは 自分に感謝するコト ではないのかな?っと思います。 ナルシスとはまた違う意味で。 もっと根本的な話。 何故かというと この世界のすべてのコトは自分を通して認識している…

体育の日のいつも

もう終わった話でアレなんですが 阪神間の気候の話なんですが 体育の日ってね、毎年絶対暑くなってるんですよ ここ10年くらい、意識して過ごしていたんですが今年もやはりそうでした。 彼岸で一度冷えて体育の日で二、三日暑くなる 異常気象とはいえ、昔から…

裸になる時

ど〜でも良いけど、どーでもよくない話が たくさんあります。 これもその1つですが 服をぬぐ順番とか、みんな違うかと思うんですよね。 例えばお風呂に入るときとかに服を脱ぐ順番ですけどどうですか? ボクはまず靴下です。 靴下は最後とかは絶対ありえな…

モノと情報と人生

モノについて考える。 それはホントに必要なものなのだろうか? モノに降り回されていないだろうか? 使い切れていないのであればそれは不要なモノなのだと思う。 いつかいると思ってとっておくのは意外に不要なものです。 大体の実家は捨てきれないモノに溢…

嫁と 金粉

嫁はたまに金粉 いや たまに雲母のようなキラキラしたものを出す。 大体、何かの良い兆しの時にキラキラと手に金粉が出るのだけど 付き合った当初はよっぽど嬉しかったようで はは(笑) 顔全面に雲母のようなものがキラキラ光っていたコトがある。 それは雪…

ポップアートとは?

ポップアートという言葉はきいたコトがあるかもしれないがポップアートとはなんぞや? 実は定義がある。(笑) 津軽三味線の津軽じょんがら節のじょんがらという意味を知らないように言葉の表面的な部分で流れていく言葉っていうのは本当に多い。 津軽三味線…

歪み

ここではヒズミとよむ。 歪みと聞けば 体の歪みを思う方が多いと思うが 人生にも歪みがあり それは 理から逸れたコトをするとやってくる。 自然という言葉もあやふやな言葉だが 木をみてもらえばわかるのではないかな、 っと思う。 木は陽の当たりや水やまた…

国際人

今日銭湯にいって 狭い道だったので二十代後半くらいの若者に道をゆずったんだけど 奴ら会釈もしないで去っていく。 そういう気持ちを気づかないのはホントに残念賞。 フランスであればほぼ100パーセント気づいてメルシーと言う。 彼らはやはり洗練されてい…

目標

インスタグラムで外国の方がナイスギャラリーとコメントしてきた。 1人の作品群なのだがあまりにも多種多様すぎて何人かの作品だと思ったようだ。 ボクはそれを見てやった!っと思った。 ここ何年かの僕の目標はどれだけ多種多様な引き出しを作れるかという…

結局人生って

楽しんだもん勝ちだなっておもう 勝ち負けの問題じゃないけれど。 ついつい真面目にシリアスになってしまいがちだけど チャップリンが言ってたよ 人生は近くからみたら悲劇だが 遠くからみたら喜劇だ っと 楽しんで楽しんで こだわるベキトコはこだわって 変…

幸せについて

幸せって漠然というけど幸せって何? っと思う。 ボクは何かしら心がずっと楽しい状態だと思う。 何かしら楽しい感覚。 楽しいコトは人によって違うのだ。 世間で推奨されるようなコトをやってみたけど楽しくなかったり。 逆に世間的にはそんな変な… っと思…

ドラえもんってね

ドラえもんは日本、アジア圏では大人気だが フランスでは人気がなくすぐに打ち切りになったという 何故かというと すぐに人を頼るから あかんたれやん! みたいな(笑) ヨーロッパは人生は自分で切り開くヒーロー みたいなのが基本なんですよね。 そのあた…

執着心を無くすために

執着がなくなるためにはどうしたら良いかと聞かれる。 そこであったり前といわれるとあったり前だけど それはやりきるしかないでしょう‼︎(笑) っという。 例えば 水滴と言われれば海 っというくらい 過剰に やり尽くす、知り尽くすしかない っというか(笑…

プレアデス星団

今日は毎年恒例の柳生桜祭り 夜はマハラジャで三味線 久しぶりに人前で弾く。 そして 嫁のいう宇宙人はどこからかな? っという話をしてて以前谷村シンジさんに会ったことを思いだして 昴ちゃうか? みたいな んで、昴はプレアデス星団で ピラミッドもそのよ…

日本人の美学

日本人はナチュラルにやっていくと ワビサビの世界 もう一ついうと神道的な美学になってくる。 現代、世界に発信した有効な材料として アニメティック ワビサビ➡︎ 神道 というものがある が アニメティックの代表は村上隆さん ワビサビの代表は杉本ひろしさ…

光る本

初めてフランスに行く前に色々と準備をしていた。 その時ピンと来て 嫁に 今、あそこの本屋で光っている本があるから買ってきて。 っといった。 そして嫁は本屋に行ってそれを見事ゲットしてきた。 ホントに光って見えたらしく、あーこれだ〜 っと思ったらし…

人生は知るコト

人生は 知るコトが大切だと思う。 何でもかんでも知ったら良いというのではなくて 自分の知りたいコトを知れば良いと思う。 知りたいコトって人によって違うと思うんですよね。 ボクは見えない世界とアートと秘密結社系が主に気になったけど …だいぶ偏ってる…

パーカッショニスト Ivan Trevinoさん

ちょっと最近のパーカッションアンサンブルを調べてみると、Ivan Trevinoという人にあたった。 ロシアの方の人なのかな? 曲はちょっとスピリチュアル、シャーマニズムっぽい。 題名も ちょっとそっち系で面白い。 シャーマンという言葉はシベリアの方発祥の…

身長はのびるよどこまで?も

最近よく、大きくなったね! と、いわれるので試しに測ってみると 190cmでした! ちなみに9年前の28歳のころは186cmで 30の頃に弁慶の骨を二本おる大骨折して、寝ていたので重力をうけなかったから回復したら のびてて188cmになったいた。 そしてこの度は190…

クリスチャンルブタン2

クリスチャンルブタンの靴が好き thaze.hatenablog.com こちらはサイドゴア パッとみた感じはクリスチャンルブタンとは全くわからない。 けど、フォルムが美しかったので手に入れた。 ボクの人生は 美しいから 好きだから で全て片付いてしまうかもしれない…

ギャラリーの今

今日はボクが実際にパリで体験した出来事を元に、書いてみたいと思います。 日本人にとっては一番謎のアートの売買の世界。 まず ギャラリーは日本では絵を見る所。見る空間。 はたまた何となくオシャレな空間をギャラリーと呼んでる所もあります。 何でも「…

クリスチャンルブタン考

クリスチャンルブタンが好き。 ローラーボートです。 何年か経つとトゲトゲが曇っていきます。 先の方はメッキがはげて下のプラが見えてます。 因みにこのトゲトゲは場所が決まっているようで。始めは適当だったらしいんですがね。 別のですが、始めはこのよ…

卑弥呼の子孫

2002年らへんの話 知り合いが奈良に住んでいたので泊めてもらうコトにした。 その彼はタイの留学生でポップというあだ名で気の良い男だった。 夜に着いて建物を見るとちょっと変わった造りをしていて、ちょっと古い感じであった。宿坊だった所を借りてるとい…

願い

人は願いを持って生きている。 願いが叶わないコトがある。 そのとき自分を内観してみよう。 それは本当の本当に自分の心から願ったコトなのか? とっても広い家に住みたいと思っていて いざ、住んでみたら落ちつかない。 憧れと本当の願いはちがう。 そして…

巡礼

20歳の頃、ある神秘体験があり巡礼をよくした。 神社や聖地など今でこそ流行りのパワースポット巡りの原型みたいなものかもしれないが、 なんかあそこ気になるな〜っと思っていたら偶然誘われ旅費まで出してもらい連れていってもらう流れになったり、謝礼…

まわりてめぐる

モードやアートはこの様な繰り返しをしていると思う。 今は過激から崩壊期に行くときかな。 成長期 → 黄金期 → 飽和期 → 過激期 → 崩壊期→そして原点回帰・・

プロフ1

ボクの両親は地方公務員で 母が39歳の時にボクを産んでくれました。母は妊娠したコトに全く気づかず、山に登っていたらしいです。変な話、避妊していたらしい。 ボクが大人になってよく、私はお腹かしただけやと思うわ〜っと言ってました。 子供の頃から粘土…