読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

光る本

二度目にフランスに個展に行く前に色々と準備をしていた。 その時ピンと来て 嫁に 今、あそこの本屋で光っている本があるから買ってきて。 っといった。 そして嫁は本屋に行ってそれを見事ゲットしてきた。 ホントに光って見えたらしく、あーこれだ〜 っと思…

人生は知るコト

人生は 知るコトが大切だと思う 何でもかんでも知ったら良いというのではなくて 自分の知りたいコトを知れば良いと思う 知りたいコトって人によって違うと思うんですよね ボクは見えない世界とアートと秘密結社系が主に気になったけど …だいぶ偏ってるなぁ(…

卑弥呼の子孫

2002年らへん話 知り合いが奈良に住んでいたので泊めてもらうコトにした。 その彼はタイの留学生でポップというあだ名で気の良い男だった。 夜に着いて建物を見るとちょっと変わった造りをしていて、ちょっと古い感じであった。宿坊だった所を借りてるといっ…

願い

人は願いを持って生きている。 願いが叶わないコトがある。 そのとき自分を内観してみよう。 それは本当の本当に自分の心から願ったコトなのか? とっても広い家に住みたいと思っていて いざ、住んでみたら落ちつかない 憧れと本当の願いはちがう。 そしてそ…

巡礼

20歳の頃、ある神秘体験があり巡礼をよくした。 なんかあそこ気になるな〜っと思ったら誘われて旅費まで出してもらって連れていってもらったり、または経費だすからっていわれて車を運転したり。色々な物事を見せてもらった。 実際に確かめようと宗教団体…

プロフ

ボクの両親は地方公務員で 母が39歳の時にボクを産んでくれました。母は妊娠したコトに全く気づかず、山に登っていたらしいです。変な話、避妊していたらしい。 ボクが大人になってよく、私はお腹かしただけやと思うわ〜っと言ってました。 子供の頃から粘土…

はじめに

人生とは何かを成し遂げようとすると短いモノで 特に何もしなければ長いモノである。 人生は常に選択の連続で、その中で情報を知ると知らないでは人生が混沌としていく。 しかし、全てのコトは自分にとって良いコトと思えば良くなるし、悪くなると思えば悪い…