読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

土御門の統理

今日は6500年前から存続する土御門家統理の方にあった。 1番特筆したいコトは世と代の違いというトコで 代というのは1代目2代目とかの実際に人が継いでいくというもの 世というのはある儀式が行われて、前から今に変わる時に、、一般的には信じられないよう…

結局は

自分の信じる道をとことん行きましょう っというコトです♪

光る本

二度目にフランスに個展に行く前に色々と準備をしていた。 その時ピンと来て 嫁に 今、あそこの本屋で光っている本があるから買ってきて。 っといった。 そして嫁は本屋に行ってそれを見事ゲットしてきた。 ホントに光って見えたらしく、あーこれだ〜 っと思…

世界観

どの世界観で生きているのか? っというコトが重要だと思う。 だってこの世はあってなくてあってやっぱりないようなモノだから。 仏教でも物理でも行きついた先は似たような感じで 人の感覚ってモノはすごいものだと思う。 ホントに ニセモノとかホンモノと…

清々しく

自分に正直に 自分に正直に生きましょう それがわからないようになってたら 随分とこんがらがっているはず(笑) 今の時代は外に情報を求めることは容易な時代です。 外に外に行き過ぎると自分というモノが置き去りになります。 自分はどういうモノだったの…

直会

今日は直会というものを説明しましょう。 直会とはナオライと読み、神社に於ける神事の最後に、神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する行事(共飲共食儀礼)である。 Wikiより っとあります。 今の時代は結構祭りの後の宴会的な意味合いの方が先走…

運気の悪い人の傾向

1.すぐに人のせいにする。 愚痴をだらだらいってるとどこかからか自分に帰ってきます。巡りめぐって 2.絶対にゆずらない人。 たまには人にゆずりましょう。 貪欲なのは枯渇します。循環を心がけましょう。 ウィンウィン過ぎると、どこかのタイミングで歪みが…

嫁 と 視力

嫁はまぁまぁ 不思議なコトがあり その中でもよくネタにする話は 一瞬で乱視が治り視力が0.2から1.5に戻った‼︎ っというコトでしょうかね。 これはアメリカにモンロー研究所という、変性意識状態を研究している所がありまして そこが開発したヘミシンクとい…

911

911陰謀論は非常に有名な話でそれを知ったのはその次の年であった。 https://matome.naver.jp/m/odai/2147202762079688201 ボクもあの映像を見た時にビルが変な壊れ方だな。っとは思ったが、ある意味なるほど。っというトコロもある。 それを大義名分に国民…

また奈良

また奈良に行ってきた 一週間で三回 どんだけ奈良好きやねん〜 っとツッコミながら(笑) 井上椎茸園さんに行ってきました。 今日は家族とお友達で椎茸狩り こだわりの栽培方法です♪ http://ameblo.jp/tenstars/entry-12004440505.html 野外の椎茸を獲りまし…

人生は知るコト

人生は 知るコトが大切だと思う 何でもかんでも知ったら良いというのではなくて 自分の知りたいコトを知れば良いと思う 知りたいコトって人によって違うと思うんですよね ボクは見えない世界とアートと秘密結社系が主に気になったけど …だいぶ偏ってるなぁ(…

スティーブアオキポッピング

スティーブアオキさんがポッピングをデザインしたティーシャツを着てくれました♪ スティーブアオキさんとは世界のトップDJです♪ ちなみに ポッピングは覚醒の象徴で 霊➡︎磐座➡︎霊的感応➡︎覚醒 という経緯で開眼の象徴なのです。 ありがとございました〜(笑)

お祭りの笛太鼓

お祭りの音楽で笛と太鼓はかかせない。 これにもわけがあって なぜなら 笛は霊を呼ぶ楽器 太鼓は霊をはらう楽器なんですね。 昔、夜に口笛吹いたらあかん言われたでしょ? あれはこんな理由が元々なんじゃないかな。 後、近所迷惑ってのもあるだろうけど。 …

ルブタン2017ss

クリスチャンルブタンの靴がパリのクリスチャンルブタン本店から届きました。 これです! 美しい‼︎ パリのクリスチャンルブタン本店で購入したのですが、まだ入荷前だったので送ってもらうコトにしたのです♪ このカラーの配分、グロスマット、大小の金鋲の使…

黒人のドラムって

しゃべってるよね うん、間違いなく、しゃべってる トーキングドラムあるくらいやし。 捉え方が違うんかな〜 ってかしゃべったらえーんよね。 だいたいえ〜音楽はよくしゃべってるよ。 ジミヘンも パットメセニーも アルゲリッチも あれ?こんだけしか出てこ…

奈良の整骨院

今日は奈良の西ノ京整骨院にいってきました。 たたずまい あやしい(笑) めっちゃ入りにくい‼︎ しかも紹介制だし(笑) けどね、整骨とかってあやしい程良いというのがボクの中であるんですよね(笑) いや、ギリっギリっ のラインなんですけどね。 こちら…

嫁 と 糸

嫁はちょっと不思議ちゃんなんですよ。 あ、良い意味でね。 森の良さげなトコ来たら泡みたいなんが沢山浮いてる。っとか幾何学模様が見える。 っとか、子供の頃に優待(幽体)離脱も学生時代はよくしたらしいし、子供の頃はゆーふぉーがベランダに来たりして…

曽爾高原

日曜、良い天気だったので昼から奈良。ほとんど三重の曽爾高原に行ってきました。西宮から車で、二時間くらい。 秋のススキが有名で ちょうど焼いた後でなーにも無かったですが、景色も綺麗で空気も澄んでて良かったです♪ なんせ、広いトコの行きたいと思っ…

神戸岩茶荘3

因みに眼診でまず体質を五行陰陽の五色で教えてくれる。 あなたは白 あなたは黄っといった具合に。 青➡︎木 赤➡︎火 黄➡︎土 白➡︎金 黒➡︎水 で そしてもうちょっと細かいところで、黄よりの白とかもある。 例えば黄よりの白は 土よりの金属で 鉄的なもの 黒より…

神戸岩茶荘2

神戸岩茶荘との出会いは2008年くらいだった。 母が以前に行っていたのを聞いてボクも行くようになった。 母が岩茶荘に行くようになった経緯はお友達と奈良の新薬師寺にお詣り(観光)に行った時。 最寄りの駅で托鉢をしていた若い尼さん。きっと霊能修行をさ…

神戸岩茶荘

今日は神戸岩茶荘で 体調みてもらってます かれこれ10年ほど通ってるかな。 東洋医学的なアプローチはね またなるほどと。 細かい話はまた

悪魔の起源

ボクは一時期鬼をモチーフとして作っていたので鬼というものを一応紐解きましたが、海外に行くとこれは悪魔か?っと言われるコトがあるんですね。 ので 悪魔の正体は何か?っというコトを書いてみたいです。 まず、デビルdevil は、語源はラテン語ディアボロ…

忙しい現代人のための老化予防

アンチエイジングともいう 流行りましたよね。 あれって結局の所 排毒力だと思うんですよね。 排毒といえば肝臓もですが、腎臓ですね。 腎臓は排毒の要 腎臓が弱って排毒出来なくなるのが加齢臭の原因だとも思います。 けど、山登って何度か汗かいてたら加齢…

風邪をひかないために

今日は風邪をひかないための方法と引きそうになったときの方法です。 まず、予防策としては これです‼︎ 確かに真面目なジュースです! 愛媛出身の嫁に言わせると昔はもっと濃かった(酸味があった、給食にも出ていた、水道からポンジュース...etc)と言って…

花粉症を1日でよくする方法

花粉症の季節ですね(笑) 花粉症の方にはキツイ季節です そういうボクも花粉症ですが(笑) 毎年いやな時期でしたが、ある時期から1日排毒をすると何もなかったのようになりました。 花粉症が出だしたら腹式呼吸とクンバク呼吸をして体の排毒能力を強くしま…

先に与えるというコト

息を吸うにも まず吐ききると、よく息が吸える。 二宮尊徳の お湯を押し出せば巡ってくる って話、知ってますか? お風呂のお湯を混ぜるときに自分の方へ掻き寄せるのでは効率良く混ざらないけれど、両手でグッと向こうへお湯を押し出すよう、相手に先に巡る…

忙しい人たちのための健康法

健康法って色々ありますけど、ボクも色々試しました。 ヨガもしました。確かに3週間したら丹田はぐるぐる熱くなり、関節が柔らかくなって身体の内部の流れもよくなり、髪の毛ツヤッツヤになりました。 けどね、ちゃんとやったら時間が毎日30分から一時間は必…

神社の仕組み

今日は目に見えないモノ=霊について書きますが、それは自分の認識しているこの世界の根底にそれがある、目に見えてる世界も実際には目に見えない世界から来ているという事をボクは体験から感じたので、身近な神社を例に出して説明したいと思います。 出来る…

湧き水生活

ここ7年ほど飲み水は湧き水にしている。 何故そうなったか?っというと、まず絵を描く時に絵の具をとく水が湧き水だとなめらかな気がしたから。 それから湧き水にこだわりだした。 だいたいの湧き水は放置しておくと苔が生えてくる。 一年以上置いておくとだ…

ルゴール

今日は面白い動画を発見したので是非見てください。 https://m.youtube.com/watch?v=IvUU8joBb1Q これはホントに面白かった。 ってか、この時代にこれをするのがたまりませんね。 だってキーボードで一瞬でできる時代に! いる所にはいるのだな。っという気…

古代ギリシャ オルペウス教

オルペウス教というものをご存知でしょうか。 ボクは日本の鬼が海外でデーモンか?っとよく聞かれたのでデーモンを調べ始めてギリシャの思想のダイモーンという言葉に行き着きました。 そして古代ギリシャの思想哲学に多大に興味をもちそのままソクラテス、…

運気上昇法3 断捨離

有名な断捨離です。 断捨離といいますが ここでは何故断捨離をするのか? っというコトについて書いていきたいと思います。 クリーンにして運を呼び込むというイメージが強いと思いますが、それよりも明確な理由が断捨離にはあります。 ある基準があります。…

運気上昇法2 引き寄せ 基本

引きよせの方法にも、色々ありますがまず 脳をリラックスさせる方法です。 緊張と緩和、両方大切なのですが 脳が快になる方法です。 脳を快にするほど意識が広がります。電波が飛びます。 これはある脳の研究をしている人に聞いたのですが、 実は人の脳は電…

宿曜経

昼にアップした宿曜経が気になるという方が多かったようなので説明します。 別名27宿といわれていて 牛宿を加えた28宿もありますが 27宿が基本かな。 あの人の宿命はなんちゃら っというセリフの宿は この宿曜経から来ています。 空海さんが中国から持ち帰っ…

人間関係について

仕事は好きだが人間関係が。 っていう人は多いだろうと思います。 確かに人間関係が、一番心がきたえられますからね。 だいたい毎日会わなければならないし、責任やら何やら関わってきますから。とりあえず気をつかいます(笑) けどね、それはある理由があ…

印税

実は印税をもらってたりします ほんとーに微々たるものですが 作詞作曲でビクターさんから出していただいたので9年たった今でも律儀にやってきます。 このシステムが音楽を変えたな(笑) メジャーの世界を少し見たコトがあります。 けど、ちょっと見た時に …

ブランクーシ

ブランクーシを知ったのは南仏の展示会のギャラリスト、ジャンマルクティルケの家で本を見ている時であった。 敬愛するジャンマルクティルケはとても魅力的で大好きな人なのでまた紹介したいと思う。 偶然、必然にもその作品集を手にとって見ると ぐぐーっと…

プロフ3

進路が音楽から絵画に変更して 画塾通いがはじまった。 デッサンは初めから結構出来て 先生にやってたの? って言ってもらった(笑) 昔からやる気になったらかなりよく出来る傾向がある。 やる気がないと終わり。0か100です でも、そこで法則を教えていただ…

Ivan Trevinoさん

ちょっと最近のパーカッションアンサンブルを調べてみるとIvan Trevinoという人にあたった。 ロシアの方の人なのかな? 曲はちょっとスピリチュアル、シャーマニズムっぽい。 題名も ちょっとそっち系で面白い シャーマンという言葉はシベリアの方発祥の言葉…

梅見に

今日は朝から梅を見に行きました♪ 梅が咲けばもう春だな〜 って感じます♪ 日差しもすっかり春です♪ 朝一の梅の香りは格別で。 混ざり気がなくフレッシュでした♪ 話はガラッと変わりますが 天麩羅屋さんの油も一番初めのやつが好きですね(笑) 混ざり気がな…

身長はのびるよどこまで?も

最近よく大きくなったね と、いわれるので試しに測ってみると 190cmでした! ちなみに9年前の28歳のころは186cmで 30の頃に弁慶の骨を二本おる大骨折して、寝ていたので重力をうけなかったから回復したらのびてて188cmになったいた。 そしてこの度は190cm 成…

すぐにできる運気上昇法

簡単に今から出来る 運を流れを良い方へ流していく方法を紹介します。 まず、どこの開運法でもいってる口角を上げる方法です(笑) これをボクは ニャパっ っといいます これは口角を程よくあげる時に出てるであろう音です。 ニャパっをすると まぁ、簡単な…

クリスチャンルブタン2

クリスチャンルブタンの靴が好き こちらはサイドゴア パッとみた感じはクリスチャンルブタンとは全くわからない。 けど、フォルムが美しかったので手に入れた。 ボクの人生は 美しいから 好きだから で全て片付いてしまうかもしれない(笑) 色々なサイドゴ…

現代アートを作った国

いわゆる現代アートの流れを作った国ってどこだと思いますか? ズバリアメリカです!何故そうしたか?っというコトを説明して行こうと思います。 アメリカの歴史は植民地時代をいれても400年くらいの国です。 国にも年齢みたいなモノがあると思うんですよね…

ギャラリーの今

ここではボクが実際にパリで体験した出来事を元にして書いてみたいと思います。 日本人にとっては一番謎のアートの売買の世界。 まず ギャラリーは日本では絵を見る所。見る空間。 はたまた何となくオシャレな空間をギャラリーと呼んでる所があります。何で…

運ってどこから来るの?はじまり

ボクは実は運についてはかなり考えるキッカケがあった。 10代の後半から20代前半はストリート三味線をしてお金をもらっていた。阪神間のどこかの駅にいきなり座り出して演奏する。これは非常に勇気のいるコトであった。が、ドキドキよりワクワクが少し勝った…

美術というより価値

大学の始めての授業で 師匠の嶋本昭三先生が生徒に対していった。 緑色の細長い出席簿を手にして この出席簿がただの出席簿ではなく、エリザベス女王が使った出席簿だとすると凄い価値のモノになる。アートの基本はそういうことです。 っといった。 数多の学…

プロフ2

幼少から小学校まではひたすら粘土をよく造っていた。自分に子供が出来て知ったのだが情操教育として粘土はすごく良いらしい。たしかにとても器用になるし、三次元的な感覚が身につくのかもしれない。 小学校は魚崎小学校といって、百年くらいの歴史ある小学…

クリスチャンルブタン考

クリスチャンルブタンが好き ローラーボートです 何年か経つとトゲトゲが曇っていきます。 先の方はメッキがはげて下のプラが見えてます。 因みにこのトゲトゲは場所が決まっているようで。始めは適当だったらしいんですがね。 別のですが、始めはこのように…

無理

無理をしてはならないよ♪ 無理は コトワリがナイ と書くからね (・〜・) 今度は理と智の話 金剛界と胎蔵界 この世とあの世 現象と潜象 浮世と常世